ABCとは?

脳を計りながら鍛える“最新”脳トレ
川島隆太博士が開発!

認知機能の維持・向上のために、超小型脳活動センサーを使った“最新”の脳トレを提供します。

2分でわかる「ABC」動画

製品紹介を見る

計算能力・記憶力・判断力UP

脳科学研究の成果に基づき開発

最新の研究から、認知機能のトレーニング中に前頭前野が活性化するほど、その後の認知機能の向上に効果が高いことが証明されています。

「Active Brain CLUB」では、認知機能維持・向上の効果を高めるために、脳活動を計りながら鍛える最新の脳トレを提供します。

開発は脳トレ第一人者

川島 隆太 博士

NeU 取締役CTO、兼東北大学教授

川島隆太 博士

開発は脳トレ第一人者

川島 隆太 博士

NeU 取締役CTO、兼東北大学教授

学術的解説

認知機能トレーニングにより脳の体積が増加し、同時に、認知機能の向上が見られた。

トレーニング前と後に、脳画像検査(MRI)と認知機能検査を実施。1カ月の認知機能トレーニングで、記憶、理解、計算、抑制など、様々な認知課題の成績が向上した。

脳の画像1か月間のトレーニングによって大脳皮質の体積が増加した領域(対照群と比較して、1ヵ月後に統計的に有意に増加した領域)

製品紹介を見る

脳を活性化して、脳を鍛える“最新”脳トレ

2分でわかる「脳を鍛える」動画

脳を鍛える“最新”脳トレ

  1. STEP
    01

    脳の活動を計りながら、スマホを使って、トレーニングをする

  2. STEP
    02

    脳に適切な負荷(難しさ、速さ)で脳が活性化する

    脳の活性化イメージ

  3. STEP
    03

    毎日たった10分のトレーニングで

    1日10分イメージ

  4. STEP
    04

    効果を実感!

    • 仕事や学習、家事が効率よくできる
    • すばやく作業や判断ができる
    • もの忘れや思い出せないことが減る
    • 怒りやイライラを自制(がまん)できる
    • 仕事や学習、家事に集中して取り組める
    • 仕事や普段の生活で強いストレスを感じない
    • 仕事や家事など毎日の生活が楽しくなる

    効果には個人差があります。効果は一例です。

    集中力向上・認知症の予防・仕事の生産性UP

製品紹介を見る

脳を鍛える専用アプリケーション

デザインは変わる可能性があります。

"最新"脳トレ「ExBrain」

  • 毎月新しい脳のゲームで、飽きずにトレーニングできる。
  • 各自に合ったレベルが脳に適切な負荷をかけて脳の活性化を促す。

「ExBrain」の画面例

「ExBrain」画面サンプル

学ぶ「川島チャンネル」

  • 最新脳科学をわかりやすく生活に活かせる情報をお届け。
  • 川島隆太博士が毎月、脳科学の最新情報を発信。

「川島チャンネル」の画面例

チェック

  • 週1回のセルフチェックで、脳のトレーニングの効果を実感!

チェックの画面例

Brain Meter

  • 日々の生活の場面の脳の活性化がわかる。
  • 学習中の脳が活性化する最適な学習スタイルを発見できる。
  • 脳トレドリル、読書、将棋、麻雀、カラオケ、料理、体操、仕事中などの脳活動を見える化。
  • 脳活動の変化をスマホ画面の色で表示。

Brain Meterの画面例

スマホ画面の色の変化

毎回、月ごとに、様々な結果を表示
効果がわかり、続ける楽しみに

  • ExBrain

    • ExBrain画面サンプル1
    • ExBrain画面サンプル2
    • Brain Meter

      Brain Meter画面サンプル
    • セルフチェック

      セルフチェック画面サンプル

製品紹介を見る

"最新"脳トレに「超小型脳活動センサー」を活用

超小型脳活動センサーの写真

世界最小最軽量クラス(当社調べ)

重さ30g、大きさ 80 × 40 × 13mm と、小さくて軽いので、いつでもどこでも脳を手軽に計ることができます。

微弱な近赤外光で計る

「超小型脳活動センサー」は、微弱な近赤外光を用いて脳の血流量変化を計り、脳の活動状態を可視化します。日立製作所での20年来の技術を発展・改良しています。

前頭前野を計る設計

個人差の大きい頭部形状にフィットするバタフライデザイン。本体が中央で折れ曲がる工夫をしました。

バタフライデザイン
  • バッテリー内蔵(約3時間駆動)・USB端子で充電・わかりやすい操作部
  • 短時間のチェックを可能にするハンディホルダー・日常使いのできるバンダナ

基本仕様

計測内容 脳血流変化、脈拍数、加速度
計測チャンネル数 1ch
データ通信 Bluetooth 4.1LE
動作条件 温度:0~35°、湿度:20~80%Rh
電源 充電池内蔵 計測時間:3時間
充電時間:2時間
寸法・重量 長さ80mm、幅40mm、厚さ14mm、30g
安心安全の日本製
福島の工場で生産、東北復興を応援しています!
  • 日常的な環境で計測することを目的に設計しています。
  • 防水加工はされていません。
  • 頭部形状によっては、計測ができない場合があります。
  • 動物を計測するような目的では作られておりません。
  • 大学や企業の研究で求められる解析用の脳活動データは提供しておりません。
  • 医療機器または医療検査機器ではありません。