よくあるご質問

購入検討時

製品について

Q超小型脳活動センサー(XB-01)の原理を教えてください。
A超小型脳活動センサー(XB-01)はNIRS技術を応用し、微弱な近赤外光※を用いて脳の血流量変化を計測することで、脳の活動状態を可視化します。弊社の前身である日立ハイテクノロジーズからの技術を発展・改良することで、従来機器から大幅に小型化を達成しました。
※近赤外光とは、太陽光にも含まれている光の波長であり、ATMの静脈認証装置やパルスオキシメーター(脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度をリアルタイムでモニターするための医療機器)などにも使われています。
Q超小型脳活動センサー(XB-01)の大きさと重さは?
A重さ:30g、大きさ:80×40×13mmと、世界最小・最軽量クラス(当社調べ)を実現しました。小さくて軽いので、いつでもどこでも脳を手軽に計測することができます。
Qどのようなエビデンスをもとに開発したのですか?
A弊社のCTO(最高技術責任者)である川島隆太博士(東北大学)の認知脳科学の知見と、日立ハイテクノロジーズの脳を計測する技術をもとに開発をしております。認知機能の維持向上については、長年にわたる川島教授の研究成果を基にしております。
Q川島隆太CTO兼東北大学教授のプロフィールは?
A株式会社NeU取締役CTO
東北大学加齢医学研究所所長
スマート・エイジング学際重点研究センター長

東北大学大学院医学研究科修了、スウェーデン王国カロリンスカ研究所、東北大学加齢医学研究所助手、講師、教授を経て、2014年より同研究所所長。
任天堂DSゲームソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」、学習療法を応用した『川島隆太博士の脳を鍛える大人の音読ドリル』シリーズ(くもん出版)など脳トレの第一人者。脳機能開発研究の国内第一人者であり、研究で得た知見を産学連携に応用、その実績から総務大臣表彰、文部科学大臣表彰。

Qスタンダードコースとベーシックセットの違いは?
Aベーシックセットは、超小型脳活動センサー(XB-01)を使った脳活動の見える化をするアプリ「Brain Meter」を提供いたします。脳トレドリル、将棋や囲碁、麻雀やカラオケ、仕事や勉強でも脳活動を見える化し、どんなときに脳が活性化するのかわかります。
スタンダードコースは、「Brain Meter」に加え、脳を計りながら鍛える最新の脳のトレーニング「ExBrain」(毎月3つのトレーニングを更新)、効果を確認するチェック(毎週の「セルフチェック」、毎月の「脳年齢チェック」)、川島隆太CTO兼東北大学教授による脳科学情報の提供などで、毎月更新を予定しております。またスタンダードコースは、ご自身のトレーニングやチェックの結果を履歴として確認(「記録」)することができます。
Qアプリの更新はありますか?
Aスタンダードコースは、毎月新しい3つの脳のトレーニングと川島隆太CTO兼東北大学教授からの情報提供や脳のコラムをアップデートします。ベーシックセットは、更新の予定はありませんが、バグ修正や機能追加は随時実施してまいります。
Q超小型脳活動センサー(XB-01)で脳活動を計測したデータを見ることができますか?
A“最新”脳トレ「ExBrain」では、トレーニング結果として脳活動スコアと課題スコアを表示します。「Brain Meter」では、脳活動を計測した時間の脳活動レベルを4段階に分けて表示します。現段階では、大学や企業の研究などで求められる解析用のデータなどは提供しておりません。
Q製品の保証について教えてください。
A無償保証期間は商品のご到着日より1年です。修理ができない場合は代品にて対応させて頂く場合があります。また、無償保証期間内でも次のような場合には有償修理となります。
  • 使用上の誤り、改造や不当な修理による故障又は損傷。
  • 落下、ふみつけ、輸送等による故障又は損傷。
  • 火災、地震、落雷、その他の災害による故障又は損傷。
Q超小型脳活動センサー(XB-01)は運動時に使えますか?
A運動時は汗をかくことが想定されますが、額に接する部分は密閉構造になっていますので、軽い汗であれば問題ないと考えます。センサーバンドがぐっしょり濡れるほどの激しい汗でお使いになると、ケースの勘合部やスナップの穴から、汗や湿気が侵入して計測できないことが考えられます。
またケース内部を拭き取るなどのメンテナンスはできませんので、侵入した汗(塩分などを含む)が原因で故障することも考えられます。できれば激しい汗での使用は避けてください。

購入について

Q1台の超小型脳活動センサー(XB-01)を家族で一緒に使いたいのですが。
Aスタンダードコースは、お一人に対して、IDを1つずつお渡しし、そのIDで行ったトレーニングやチェックの結果を履歴として残す仕様になっております。現在は、超小型脳活動センサー(XB-01):1台に対して、ID:1件のご提供ですので、家族でご利用の場合は、家族の人数分のご注文が必要となります。
Qカード決済以外で購入できますか?
A申し訳ございません。現在はカード決済のみとなっております。
Q領収書は発行できますか?
A商品と一緒に納品書と領収書(ご登録の個人名)をお届けいたします。法人や団体宛ての領収書が必要な場合は、購入時の備考欄に「領収書希望、宛名●●●●●」と記入ください。商品に同梱させていただきます。
Q注文してから利用までの流れは?
A超小型脳活動センサー(XB-01)をご注文いただき、3営業日以内を基準にご指定の住所に発送いたします。ご注文完了時、出荷時にメールをお送りいたしますので、そのメールに記載された指示に基づき、専用アプリをダウンロードしてください。ダウンロードしたら、アプリを立ち上げ、IDとPass Wordでログインしてください。詳しくは、超小型脳活動センサー(XB-01)と一緒にお届けの「使い方ガイド」に明記しています。
Q返品はできますか?
A

お客様都合(イメージと違う、注文を間違えた、アプリの動作環境を確認せずに注文してしまったなど)による返品につきましては、未使用、未開封の商品に限り、商品到着後8日以内のみ承ります。
ご要望のお客様は、必ず事前に下記のお問い合わせ窓口まで、ご連絡をお願いいたします。事前のご連絡なしに商品が返送されてきた場合には、原則、返品をお断りいたします。あらかじめご了承ください。

ご連絡後、下記住所宛にご返送をお願いいたします。
お客様ご都合による商品返送代金は、お客様ご負担にてお願いいたします。

お問い合わせ窓口
TEL:0246-37-4559
受付時間:平日 10:00~18:00
E-MAIL:service@active-brain-club.com
商品返品先
〒970-8034
福島県いわき市平上荒川字堀之内20-1 箱崎ビル2F
TEL:0246-37-4559
(株)NeU 配送センター 宛
Q商品が初期不良だったときの対応は?
A

機械故障と思われる初期不良(電源のLEDランプが点灯しない、充電しようとしても赤いランプが点灯しない、簡単にふたが外れてしまうなど)による交換は、商品到着後8日以内に限り承ります。

ご要望のお客様は、必ず事前に下記のお問い合わせ窓口まで、ご連絡をお願いいたします。事前のご連絡なしに商品が返送されてきた場合には、原則、交換をお断りいたします。あらかじめご了承ください。ご連絡後、下記住所宛にご返送をお願いいたします。

返送いただき次第、商品を確認し、初期不良が確定できた際には、営業日3日を目処に、新しい商品を送付いたします。初期不良でないことが当社にて確定された際は、お預かりいたしました商品をご返送いたします。
初期不良品の返送代金は、弊社で負担いたします。着払いにて送付ください。

初期不良による交換のお問い合わせ窓口
TEL:03-6260-9688
受付時間:平日 10:00~18:00
E-MAIL:service@active-brain-club.com
初期不良による交換の商品返品先
〒101-0048
東京都千代田区神田司町2-2 新倉ビル5階
TEL:03-6260-9688
(株)NeU ABC初期不良交換係 宛
Qすでにスタンダードコースを注文し、ベーシックセットを注文しようとしたら、「購入はできません」となりました。どうしたら?
AABCは家庭での利用を前提としておりますので、「超小型脳活動センサー」1台に対して、使用者(ID=メールアドレス)は1名(件)となります。
追加で購入の際には、アカウント情報に別の使用者(ID=メールアドレス)をご登録ください。
IDは専用アプリケーションにログインする際に必要となり、IDで結果や履歴の管理をいたします。

お届けについて

Q注文からお届けまでどのぐらいかかりますか?
A3営業日を基準に発送をいたします。
Q郵便で届きますか?宅配便ですか?
A基本的にはヤマト運輸の宅急便コンパクトでお届けします。
Q海外への発送はできますか?
A日本国内にのみ商品の販売および配送を行っています。
Q配送料について
A
  • 1回のご注文金額が2万円(税抜)以上の場合は、送料無料。
  • 1回のご注文金額が2万円(税抜)未満の場合は、送料500円(税込)をいただきます。

サービス利用時

アプリ利用について

Q利用可能なOSとバージョンは?
A「ベーシックセット」はAndroid7.0以上、かつiOS12以上、「スタンダードコース」はAndroid7.0以上で利用可能です。
「スタンダードコース」は、2019年3月8日現在、Apple社にアプリ申請中です。承認され次第、iOS提供を開始いたします。スケジュールが決まり次第、ABCのNewsなどでお知らせします。
Q利用を推奨している携帯のメーカーと機種は?
A現在、以下の機種の動作を確認済です。Garaxy SC-04J, ZenFone 4 Max (ZC520KL), HUAWEI P10 lite
Qアプリがダウンロードできません。
A現在、「スタンダードコース」はAndoroid7.0以上、「ベーシックセット」はAndroid7.0以上、iOS12以上での利用が可能です。OSとバージョンをご確認ください。
Qアプリを始めるときにIDとPasswordを聞かれました。
AABCに申し込んだ時に登録したメールアドレスがIDになっています。Passwordは、お客様が設定されていますので、忘れてしまった場合は、こちらより、再設定をお願いします。
Q登録したIDを変更したいのですが。
Aこちらより、変更をお願いいたします。
Q超小型脳活動センサー(XB-01)とアプリの接続ができません。
A2019年3月8日のABCアプリ(「スタンダードコース」)アップデートから、アプリを立ち上げて、XB-01の電源をONにすると自動で接続をするようになりました。画面に接続に関する案内が出た場合は、「OK」をタッチしてください。これまでの「Brain Meter」と同様です。
接続できない場合は、XB-01のスイッチをON・OFFしてください。
XB-01は電源ON時には、緑色のランプが点滅し、接続(ペアリング)準備をしています。ペアリングが完了すると、緑色のランプが点滅から点灯に変わります。
Q「Brain Meter」が使えません。
A接続ボタンが、青になっていることを確認してください。ピンクの場合は、XB-01とアプリが接続できていませんので、XB-01とアプリの接続をしてください。詳しくは、超小型脳活動センサー(XB-01)と一緒にお届けの「使い方ガイド」をご確認ください。
Q“最新”脳トレ「ExBrain」ができません。
A接続(ペアリング)ボタンが、緑になっていることを確認してください。赤の場合は、XB-01とアプリが接続していませんので、接続ボタンをタッチして再接続してください。詳しくは、超小型脳活動センサー(XB-01)と一緒にお届けの「使い方ガイド」をご確認ください。
Q「超小型脳活動センサー」が届いたときに同梱されていたマニュアル「ようこそABCへ」をなくしたのですが。
Aスタンダードコースはこちら、ベーシックセットはこちらからご確認ください。

トレーニングについて

Q超小型脳活動センサー(XB-01)はどこにつけたらよい?
A額の眉の上あたり、少し左側に装着してください。装着の際、XB-01に前髪を挟まないように注意ください。前髪を挟むと正しく計測ができません。
Qトレーニングの前後に、ゆっくり呼吸をする(15秒)必要があるのはなぜ?
Aトレーニングなどの負荷を与えた時の脳活動の変化を、アルゴリズムで解析し表示しています。ですので、トレーニングや負荷の前後では、できるだけリラックスして脳活動を低くしていくことが重要です。
Qトレーニング結果の脳活動スコアと課題スコアが比例しないのはなぜ?
A脳活動スコアは脳の活性度、課題スコアは正答率・正答数です。課題スコアが高くても、脳活動スコアが低いと、課題が簡単すぎて脳の活性度が低く、脳トレの効果が薄いと考えられます。認知機能の維持・向上のためには、より脳活動スコアに注目してトレーニングを重ねてください。
Qスコアの100点ってどういう意味ですか?
A年代ごとのテーブルをもとに、スコアを表示しています。脳活動スコアが100点ということは、その年代の中で、脳活動がもっとも高いレベルにあったということです。課題スコアが100点ということは、その年代の中で、課題の正答数・正答率がもっとも高いレベルにあったということです。
Q脳トレをしてもスマホの画面が青いままなのですが、どうしたら?
A「超小型脳センサー(XB-01)」が正しく装着できているかを確認ください。正しく装着しても青い場合は、以下のことが考えられます。
  • 脳に適切な負荷がかかっていない。
    →レベルを上げたり(自動調整機能あり)、「頭の回転」のトレーニングでは意識してスピードをあげたりします。また数回トレーニングすると、脳がウォーミングアップして、脳活動があがりやすくなります。
  • 脳が疲れている。
    →二日酔いの翌日や睡眠不足の日などは、脳活動が上がりにくい傾向があります。時間を変えてやってみてください。
Q「タイミングスマイル」、全問正解しても100点にならないのはなぜ?
Aこのトレーニングはタイミングよく押すことが大切です。
タイミングが早すぎたり、遅すぎたりする場合は、押していても、得点として加算されません。
Qトレーニング中の脳活動スコアが0点になるのは、脳活動していないの?
A電波環境により、センサーとスマホをつなぐ無線通信が途中途切れたり、途切れたまま終了したりすることがあります。
その場合、点数は0点と表示がされることがあります。その際にはアプリケーションを一旦閉じて、再度接続をお願いします。
Q各トレーニングが1日あたり3回なのはなぜ?
A適切な認知機能トレーニングは、1週間5回以上、約10分やれば効果が期待できると研究からわかっています。
長時間やることが重要ではありませんので、集中して効率的にやっていただければと考えます。
Q各トレーニングは音量をあげてやったほうがいいのはなぜ?
A正解「ピンポン」と不正解「ブブー」を音でお知らせしていますので、音量をあげたほうがトレーニングはスムーズです。音を出せない場合は、イヤホンなどを活用ください。

チェックについて

Qチェックはいつやるのですか?
A「セルフチェック」は週1回、「脳年齢チェック」は月1回、行いましょう。「セルフチェック」はアプリを立ち上げると、週1の頻度で表示されます。チェックを終えれば、その画面は1週間後まで表示されません。「脳年齢チェック」は、毎月1回チェックすることができます。アプリを立ち上げて表示されたら、行いましょう。
Q「セルフチェック」とはなんですか?
Aトレーニングの効果を確認するため、毎週1回、セルフチェックを行いましょう。あなたのトレーニングによる主観的な変化を計ることができます。
Q「脳年齢チェック」とはなんですか?
Aトレーニングの効果を確認するため、毎月1回、脳年齢チェックを行いましょう。あなたの前頭前野の年齢を計ることができます。
Q「脳マイル」とはなんですか?
A脳が活性化した時間をポイントに換算します。脳のトレーニング「ExBrain」(1日の各トレーニングの最も高い脳活動スコア)と「Brain Meter」でも貯めることができます。たくさん脳を活性化して、脳マイルを貯めましょう。脳マイルをたくさん貯めた方を表彰するイベントなども検討中です。